Works 施工実績

大阪市内 居宅 部屋内塗装工事

BEFORE

AFTER

施工内容
部屋内塗装工事
施工期間
1日

ご提案

そのまま下地処理を怠って塗装した場合、塗膜めくれ等の問題が発生する可能性が非常に高いので
最適な仕様で塗装することを強くおすすめしました。

お客様の声

「とても満足しています!」と最高の褒め言葉を頂きました(^^)

現状は木目調の化粧仕上板ですが塗装可能ですか?

とのご依頼がありましたので、事前に現場の方、下見させて頂きました。

見たところ、最適な下地処理さえすれば施工後めくれたりする問題も起きにくそうでしたので

下地処理+ミッチャクロン(SOMAY-Q)+水性ケンエース(日本ペイント)

の仕様で塗装させて頂く事としました。

また「部屋内の4面中、1面だけを違う色での塗装にしてほしい」とのご要望頂きましたので

3面はクリーム色、1面は紺色で仕上げました。

1面だけ色を変えることで
とてもおしゃれな雰囲気が漂う部屋に仕上がったと思います!

奈良県生駒市 戸建て住宅 外壁塗り替え工事

BEFORE

AFTER

施工内容
外壁補修および塗装、屋根塗装、ウッドデッキ塗装、ベランダ床トップコート
施工期間
4週間
築年数
10年

お客様のご要望

新築から10が経過し、ひび割れも目立ってきたので、どの様な仕様で施工すればよいのか、ご説明とご提案をしていただきたい。外観はシンプルにしたい。

ご提案

建物からすれば動きに強い仕様が一番いいと思います。まず、しっかり補修した後にカチオンフィラーで下地を作ります。その上に、微弾性フィラーで凹凸模様塗りをし、オーデフレッシュSiで仕上げます。そうする事で強度も増し、動きにも強くなるのでクラックの発生が軽減されます。色は、カラーシミュレーションを作成するので、そちらでイメージしていきましょう。

お客様の声

実は貴社にお願いする前に他業者4社に見積り依頼をしたものの、不安を掻き立てるような営業と納得いく内容が得られず、そんな時に知り合いを通じて貴社を知りました。何度も足を運んでいただき、細かく丁寧な説明をして頂き、納得がいく契約が出来ました。シミュレーション画像通りのセンスの良い仕上がりに家族皆大変満足しております。工事期間中も工程毎の説明があり、ストレスを感じることもなく気持ちよく工事を終えました。又、職人さん達も毎朝挨拶に来て下さり、工程の説明をしてくださって、礼儀正しく気持ちの良い印象を受けました。皆様の対応に誠実さや貴社の細やかな心遣いも感じ、大変満足行く仕上がりに感謝しております。今後も何かあれば貴社にお願いしたいです。有難うございました。

今回は、お客様が経年劣化とひび割れが気になるとのことでご依頼をいただきました。

戸建て住宅はラスモルタル仕様が多いので、簡単にUカット工法等が施工できません。

そこで、今回は補修した後にカチオンフィラーを塗布する事でしっかりとした下地を形成しました。

しっかりとした下地を作ることで建物の強度が格段に上がります。

その後アンダーフィラー弾性エクセルの凹凸模様塗りを施工しました。

これで、動きにも強くなりクラックも軽減できます。

屋根には、サーモアイSiを使用し遮熱効果がある塗料を塗装いたしました。

外壁トップはオーデフレッシュSi100Ⅲを使用し、外壁部と柱等を色分けする事でアクセントが入り

、シンプルでカッコイイ外観になりました。

今回は、お喜びの声をたくさん頂戴し仕事ができる有り難さ・喜びを実感できる現場でした。

このような仕事をこれからもどんどん施工していきたいです。

マンションエントランス塗装工事

施工期間
2週間 (約150㎡)

お客様のご要望

珍しい仕様ですが施工して頂けますでしょうか?

お客様の声

見本通りの仕上がりでとても気に入りました!ありがとう

今回はアイカ工業のジョリパット イタリアートⅡをエントランス内の壁面に塗装しました。

イタリアートⅡは、奥行きのある柄で

個人的にもとても気に入った仕様でした。

 

ジョリパットは施工方法が多種多様にあるため

イタリアートⅡは当社も初めて施工させて頂きました。

施工にあたっては事前にアイカ工業様から施工の手引き事前に指導して頂き、十分な打ち合わせの上現場にて施工いたしました。

 

特殊な工法、珍しい塗装仕様等も当社では扱っております。

必ず、納得のいく商品を提供しますのでなんなりお申し付けください!

1469691802730 - コピー1469691808056

摂津市 店舗外壁補修

BEFORE

AFTER

施工内容
外壁補修・塗装・防水
施工期間
2ヵ月

お客様のご要望

エフロレッセンス(白華現象)が気になるが、打ち放しの風合いは消してほしくない

ご提案

コンクリート打ち放し部用の、ファンデーション工法がお勧めです。

お客様の声

確かにエフロが判らなくなり風合いも消えてないのでびっくりした。
これなら、もっと早く頼めば良かったです。

今回は、外壁改修工事の一部分を掲載したいと思います。

「補修はしたいけど、コンクリート打ち放しの風合いが損なわれるのは嫌だ」

そんなお客様には必見!!

今までコンクリート打ち放しの補修には、塗装の色付け(パターンなしの素塗り)仕上げが一般的でしたが、近年はファンデーション工法という、塗装の技術による打ち放し新築時に似せた模様に仕上げる仕様が、使われることが多くなってきました。ファンデーション工法とは、塗装をした後に名前の通りスポンジでポンポンと叩いて柄を付けます。もちろん、熟練した技術は必要ですが、技術に比べて費用も高くないので、とてもお勧めです。

今回も、「エフロレッセンス(白華現象)が気になるが、打ち放しの風合いは消してほしくないから、そのままでいいよ。」と、オーナー様に言われたのですが、ファンデーション工法をお勧めしましたら、是非とも施工して欲しいとのことでしたので、着手いたしました。

 

塗装業界では徐々に浸透していますが、お客様まではまだまだ浸透していないようです。

 

これからも、常にお客様が求める仕上げを提案できるように、勉強して習得していきたいです。IMG_4376

41234

Category

Archive

お電話またはWEBから簡単お見積り

お見積のご依頼、施工についてのご相談、現場調査のご依頼などまずはお気軽にご相談下さい。

072-338-4567